2016/05/12

ガラスドームの取り扱いについて

先日の門司港、そしてminneのハンドメイドマーケットにお越しくださった皆様、ありがとうございました。

 

そして…門司港にお越しいただいた皆様…ガラスドームの取り扱いについての紙を持ってくるのを忘れてしまいほんとうに申し訳ありませんでした。

 

改めて、ガラスドームの取り扱い・注意事項を明記しておこうと思います。

お取り扱いについて

・本製品はガラスでできておりますのでお取り扱いには充分お気をつけください。

・蓋やチェーンを強く引っ張ると取れてしまう可能性がありますのでやさしく扱ってください。

・長時間の直射日光、高温、急激な温度変化は避けてください。変色や破損の危険性があります。

・ドームの中には繊細なパーツも入っていますので、やさしく転がすように振ってください。

 

経年劣化について

・下地の色は一年くらいかけてだんだん薄くなっていきます。その分、ビーズの細かな色が際立ってきます。色身の変化をお楽しみください。星屑は経年劣化すると背景の色が破れるようになってきます。そのときは新しいものをご購入ください。

 

以上になります。星屑は経年劣化といってもまだ分からなくて…私が今二年ほど使っているものは変化がないのですが、条件によればもしかしたらということもあるかもしれないので明記しておきます。

 

このページの先頭へ

Total 47767 / Today 72